メンズ

harg療法でコンプレックスを払拭しよう!

薄毛が気になりだしたら

錠剤

体内環境を整える

薄毛が気になったら、シャンプーを変えてみたり育毛剤をスプレーしてみたりといろいろな方法がありますが、育毛サプリメントを飲む方法もおすすめです。薄毛になる原因の1つに、頭皮環境が悪くなっているせいというのもあり、それに対してはシャンプーや育毛剤で改善できます。しかし、やはり発毛というのはカラダのメカニズムの1つであり、土台となるカラダの栄養バランスやホルモンバランスを整えることも必要です。育毛サプリメントには、発毛に不足している栄養や過剰なホルモンを整える作用があります。なので、シャンプーや育毛剤で発毛しやすい頭皮環境に整えつつ、育毛サプリメントを飲んで発毛サイクルを改善していくというのが、効果が早く現れやすい使い方です。

自分のタイプを知る

育毛サプリメントによく使われている成分は、ノコギリヤシの成分です。この成分は、発毛サイクルを阻害させる男性ホルモンの分泌を抑える効果があります。亜鉛は新陳代謝に関わるミネラルですが、無理なダイエットやインスタント食品などの偏った食生活を送る人には不足しがちなミネラルです。また、女性ホルモンも発毛と深く関係しており、女性ホルモンが減少すると抜け毛が増えると言われています。大豆などによく含まれているイソフラボンはこの女性ホルモンと似た作用をもたらすので、女性ホルモンの減少による抜け毛にはイソフラボンの摂取が効果的です。喫煙などで頭皮の血流が悪くなっていて、そのために栄養不足となり抜け毛が増えている人には、シトルリンやビタミンEなどが血流を改善してくれます。自分の薄毛・抜け毛のタイプを知ることで、摂取すべき育毛サプリメントが分かります。きちんと効果を出すためには、育毛サプリメントの成分をよく確認することも大切です。